--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 07. 11  
そんなわけで行って参りました!!!
2010年のプレゾン!!!

yueさんの夏はプレからスタートですー★

yueは少年隊さんの頃のプレを見たことがありませんし、去年も2回観劇しただけで終わってますから、ただの素人同然ですけども
そんな拙い中で思った事をつらつらと続きに残しておこうと思います。

最初に見た直後の感想を表しますと


あのカンパニーをぎゅって抱きしめたい!!!!


です。


翼くんと屋良くんという太い2本柱がいて、他の出演者も誰が抜きんでるというわけではなく、「みんなで!」って
そういう想いが強いストーリーかなと思いました。

昨年のプレはキスマイ(+内)プレみたいな印象を受けましたけどもね

今年のプレは「団」という印象を受けました

さて、以下は毎度の事ながらyueさんが勝手に解釈しましたプレです。
人それぞれ感じ方は違いますからご承知置きを。

PLAYZONE2010 Story】

舞台はとある異国のスラム街

毎日盗みを繰り返して生計を立てる、スラム街の子供達(仲田、しめ、みゅと、のえる)
今日も自分達が盗んできたものを報告し合っては盛りあがる不毛な集まり。

そんな中、1人仕事をしているユーマが帰ってくると、4人を見咎めて、盗みをやめろと諭すのだが
のえる達はすかさず「こんなところで盗みでもやらなきゃ生きていけない」と反論をする
頭ではわかっていても、冴えない現実から抜け出す事のできない現実に落ち込む4人

そんな虚しさを実感する彼ら横を、ヘッドフォンの音楽に身を任せ楽しそうに踊るヤラが現れる。

彼のダンスに釘付けになる少年達

ヤラが去って行った後に白い紙を見つけた少年達が目にしたのは「PLAYZONE公演」のチラシだった。

「舞台の会場に忍びこめば、舞台に夢中になってる観客の財布も取り放題だ!!!」と、4人はプレゾン会場へ忍び込む

しかし、会場で見たのは、彼らを圧倒するパフォーマンス(翼・ヤラ・えびZ・They・窓)
しめ、みゅと、仲田は盗むのも忘れて、パフォーマンスに心を奪われる

のえる1人が財布を盗んでくるものの、4人はプレゾン会場で見たパフォーマンスを前に自分達がやっている事により虚しさを募らせていった。

スラム街に戻ると、路上には暴行されて倒れた男を介抱しているユーマがいた。
手当をしようと、ユーマがのえるにスカーフを借りる。
そこへ、警察が現れる。
何も悪いことはしていないハズだけれども、いつもの習性からその場から立ち去る少年達。
そこには、のえるのネームが入ったスカーフが残されたままだった。

警察の立ち去ったスラム街。
スラム街を通ったA.B.C.-Zの会話から、プレゾンの新人オーディションが開催される事を知る4人

今の生活から抜け出して、自分達も輝く世界に飛び込みたい!!!
盛りあがる4人のところに帰ってきたユーマ
最初は「そんな格好じゃ、オーディションに行けない」と渋るものの、仲間4人の新しい世界へ動く気持ちに触発されてか、オーディションに着て行く服を買うために、自分の金を差し出すのだった。
スラム街に住む子供が持つには大金である金に、のえるは「結局お前も盗みに手を出してるんじゃないか」と咎めるが、その金は、ユーマが生き別れた母を探す資金にしようと貯めていたお金だった。
大切な意味を持つお金を使えない!と言う仲間たちにユーマは
「いつか有名になって、世界を回ることができたら、その時にお母さんに会えるかもしれない」
と、言って、大切なお金をオーディションで着る服の資金にしようと仲間を諭すのだった。

始まるプレの新人オーディション

オーディションのトップバッターは慎。
歌声に審査員達も太鼓判を押す

オーディションが終わる時になって、ユーマ達が会場に現れる。
書類は送ってないけれど、自分達にもオーディションを受けさせて欲しいという少年達の熱意に負けて特別にオーディションを許す翼

踊り終わった少年達に翼は「君だけ残って」とユーマ1人に告げる

しかし、ユーマは「今までずっと一緒に仲間と踊ってきたんだ。だから、もう一度だけチャンスをくれ」と再オーディションを申し込む
翼はそれを許可し、再オーディションが終わると、結果をヤラに一任して去っていく。

ヤラからは、全員プレゾンのための合宿に参加して良いとの許可が出る。

ユーマ、しめ、みゅと、仲田、のえるに加え慎が新人オーディションに受かり、その教育係としてえびZとヤラが同行して無人島での合宿が始まる

無人島での厳しい生活と、ダンスレッスンによって、お互いの絆を確かめ合う少年達とえびZ・ヤラ

その様子は逐一、翼に報告され、合宿に耐えられない奴はやめさせろとの指導のもと、ヤラは無人島でのレッスンに力を入れる

そんな中、警官が無人島に現れ、強盗致傷の疑いでのえるを連行してしまう。

のえるがいなくなってもレッスンは続く

のえるは獄中から「助けて」と仲間達に手紙を書く
「助けに行こう」と盛り上がるしめ、仲田、みゅと、慎
だが、ユーマは「ここで抜けだしたら全てが終わるんだ」と窘める

自分達の夢と友情と。

しかし、本番前日、仲間が大切だと、仲間を選んだ少年達はリハーサルを抜け出してのえるを助けに行くことを決意する

「ここで抜けだしたら、もう舞台には立てないかもしれない。それでも、仲間が大切なんだ。」

ヤラや、戸塚・河合が引きとめる中、少年達はのえるのいる監獄へ

時を同じくして、プレのリハでは舞台装置が故障するというハプニング
ハプニングに加えて、少年達がいなくなった事を知り、騒然とするカンパニー
けれど翼は、通し稽古をすると言いだす
一緒に頑張ってきた少年達を見捨てたくないカンパニー員達は、戸惑うけれども翼は「幕はあけるんだよ」と続行を指示した。

何があっても幕は開ける

それが翼の信念

けれど、それは独りよがりでは決してなく
いない人の分は仲間が埋める
なんとしてでも幕を開ける
というものだった

まぬけな看守と男前な看守のおかげで脱獄に成功した少年達
同じ頃、強盗致傷の本当の犯人が捕まり、のえるへの嫌疑も晴れた

早くプレゾン会場に戻ろうと言うのえるに仲間達は首を横に振る

「お前を助けるために、舞台に出ることをあきらめてきたんだ」

自分を助ける為に夢を捨てた仲間に、感謝の気持ちと申し訳ない気持ちと…

そんな中、慎は言う
「戻ろう!こんな事で諦めたくない!」
舞台への熱い想いを捨てきれない少年達はプレゾン会場に走る

プレゾン会場に戻った少年達は、カンパニーに頭を下げる
カンパニー員達は少年達が戻ってきた事を喜ぶが、問題は厳しい翼。

が、謝る少年達に翼は力強く「衣装に着替えて来い」と伝えるのだった。

晴れて、プレゾン本番。

プレゾンに向けて一心にリハーサルに打ち込んだ少年達はカンパニーの一員として輝く舞台の上に立っていた。

仲間として、カンパニーが1つになったパフォーマンスは大成功に終わった。


【終】



そんなわけでツラツラ書きましたがー
楽しかった覚書

・ニコちゃんなでっかいサイズのTシャツを着たしめしめが可愛いすぎてどうしよう
・仲田はおどけ役なんだね
・すっごいはまってる!!!
・ユーマ君は舞台初挑戦ということもあってか、ちょっと舞台用のしゃべりではない気がします
・が、そこはこれから成長してくれるでしょ?ってかするよね?
・みゅーとがかっこよすぎる件
・この少年達のダンス、結構あるので、是非にそれぞれの担当様に見て頂きたい
・のえるは器用ですよね、色んな意味で
・塚ちゃんがネタの宝庫すぎる
・窓が全力で可愛いのです
・はーぃ、はーぃってダチョウ倶楽部のネタみたいに、みんなが手を上げて1人に「どうぞそうぞ」
・「これ、どう?」ってポーズして他3人が何故だかその場で直立ジャンプ
・審査員のとこでは江田ちゃんがとにかく塚ちゃんにベタベタ触るし(笑)
・ふみと。に顔を近づけるしで、おーぃ(笑)
・で、幸大君、野田君、林しょーちゃんでね、「これは?これは?」みたいな服指さして「いやいやー」とかしてたり
・とにかく小芝居の宝庫で可愛いすぎるのです
・そんな中、一匹オオカミな幸宏君(笑)
・なんか、窓さん、池たん意外、パンフに比べて髪の毛もっさりしてませんか???(笑)
・特に幸宏君、真ん中分けからもわってサイドに広がって…
・でも白目の部分の美しさに「ほぅ」ってなったり(笑)
・でねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
・窓さん4人が警官なのです!!!
・警官コスプレ!!!
・これ、案外に池たんが行ける!!!←失礼極まりねーな
・超絶イケメンな警官ズに、悶える昭和
・で、みんなドSなんですけども、幸宏君が特にドSです(笑)
・ど・な・ら・れ・た・い★←いい加減にしてください
・で、看守なんですが、幸宏君だけはずっとでずっぱりで、他3人(池たん、竜君、しょーちゃん)がローテなんだけども
・ここの看守さんが愛しすぎる!!!ってか、間抜けすぎる!!!
・赤外線つけたから、ゲームでもしようってくだりがあるのですけども…幸宏看守はモノポリーを知らないらしい(笑)
・人生ゲームかモノポリーってとこが昭和な香り(笑)
・で、yueさん、初めての経験なんだけども、会場からね、桃色吐息が漏れた!!!
・のえる達が脱獄するシーンで、しょーちゃんが「のえるは無実だった」って告げにくるシーンなんだけども
・幸宏君とあとは竜君だったかな?
・他の2人は「でも脱走させたままじゃまずいだろー」とか「後処理が面倒だから捕まえなきゃ」って言っていたのだけども
・「それぐらいしてやれ、あいつらには大切なモノがあるらしい」ってね
・メモしてたわけじゃないから、そういうニュアンスの台詞なんだけど、この台詞をセンターで言っててね
・声も渋いし、表情もイケメンだしで
・会場のお客さんの「ほぅーーーーーーーー」ってため息が一丸となって声に出てて(笑)
・終いには「ひゅー」となって拍手が起きた!!!
・も、しょーちゃんってば色々かっさらって行った!!!(笑)
・舞台装置が壊れたシーンで、舞台が下がったまま上がらないシーンで、下から、舞台に這い上がろうとする江田さん
・「ちょ!江田ちゃん危ない!!!」って言われた後に追随する野田君
・2人してなんて可愛いんだ!!!
・聞き分けのない子供か!!!
・無人島のシーンでは、塚ちゃんが「お肉食べれるかな?」とかクリエネタが!!!
・で、野犬に襲われるシーンで、高いところに昇れるチームと下チームがいて
・そこで、下チームのはっしが、上チームのふみと。に「ね、お願い」「お願い」ってひっそりと両手拝んでお願い演技していたのが超可愛いかったのーん。
・そして、感動した事がありましてー
・はっしがね、お兄ちゃんズのアクロの補助をしていたのですよ
・膝にのっけって、手で勢いよく押し上げるやつ
・はわはわしていたからyueさんが見たのは2回だけども
・多分(笑)塚ちゃんと五関様を飛ばしていたのだと思うのだけども
・yueさん、いつも野澤君が舞台にいると野澤君に夢中になっちゃうので、はっしの細かいとこまでは見ていないのでけども
・それでも、こんな風に本格的にアクロの補助をやってるはっしを見たのって初めてぐらいの勢いで
・これってお互いに命を預けるでしょ?
・そういう瞬間なのだよね
・だから、その瞬間ものすごーく嬉しかったのですよ
・はっしが補助してる!!!って
・で、ダンスもね
・はっし、頑張ってるよ!!!ガツガツ
・できるじゃん!!!そういうのも!!!みたいな←おーぃ
・いや、本当橋本良亮の魅力に改めましてドキドキする昭和でした
・で、翼君ってすごいなって思うのです
・存在だけで、なんか「締まる」んだよね
・翼君が中央に凛としているだけで、空気がいい意味で固くなるっていうのかな
・さすがの人だなって思うのです
・キャラ的にも、翼君が固だったら、ヤラ君は柔で
・そういう対比もおもしろいなって思う
・それでも舞台で一緒にダンスするとマッチするんだから、これが化学反応でまた違うものが生まれるって事なのかなー



そんなわけで始まったばかりの舞台
これからどう変わっていくのかが楽しみです

yueさんは中日と、終わりの方も行ける予定なので、このカンパニーがどう進化していくのか見守れるかなー?と思って嬉しいです★
でへへー★


【追記】
・最後の方になってやっとジュニボが出てきた!!!
・純平と足立の並びが神すぎる!!!
・黒服の純平とかイケメン過ぎる
・守屋先輩は眉毛が薄いのかな?顔がね…なんか薄い←暴言
・笹原が超絶笑顔で、超楽しそうで幸せになります
・そして大川も超笑顔★
・この子達って本当、可愛い★
・植田の翔ちゃんのぷくぷく度がレベルアップしている気がしますけども
・このアシンメは江上君だよね?そうだよね?と確認したい
・あんしんははつらつです
・龍興の髪型が、センターで別れてイワトビペンギンみたいになっていて若干残念ですけども
・とりあえず、いっぱいいて、とらえきれませんでしたー
・でも、この子達、さまり。が始まったらわからない気がします…
・出番少ないけども、プレにいて欲しいなぁ…





スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
デレ期は続くよ、どこまでも★滝様は神サマー★
NEW Topics
はっしーが可愛くて夏
少年倶楽部プレミアム2017.6.16に野澤君
身長が高いというより縦に長い
Voiceとお返事
野澤祐樹君、入所日おめでとう★12周年
Entry TAG
PLAYZONE2010   加藤幸宏   野田優也   林翔太   橋本良亮  
Comment
久しぶりのコメです
yueちゃん、こんにちは
久しぶりのコメです。

プレゾンの内容が、そういうお話しが入ってるとは
全く知らなかったーー
ストーリーとか無く、ショータイムだけだとばかり
勝手に思ってました(^^ゞ

はっしーがアクロの補助・・・
私も見たらハラハラすると思う
もうすぐ17歳になるはっしーi-178
成長が楽しみです

うぅ~~~9月の日生行きたいなーー

亀このドリボは無いのかな?
今度こそ、『待てよ!』を意識して聞いてみたいし
見てみたいな

お返事
saikyoさん、こんばんは★
コメントありがとうございます!

そうなんですよー
今年のプレは何だか彼らに近い感じ
はっしは大人な役回りかもしれません
少年達の役をやっている子達とそうそう変わらないのに!
でも、きっとあのダンスを見たらsaikyoさん、感動すると思うのです
是非とも今年のプレをDVDにして欲しいなぁ★
9月、ご一緒できたら嬉しいです

亀ドリボズは来年の秋にという事ですから、来年、もし岩本君が出演するようでしたら注意して聞きましょうねん★

またメールします!!!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yue

Author:yue
★書いてる人★
yue
三十路女
赤西仁きっかけでジャニヲタの世界に片足を突っ込み、現在はNが所属していたMis Snow Manがまるっと大好き。
のんあべとか、のんさくとか、のん舘あたりに沸く。
基本ジャニーズの人々が大好きです。
現在、仕事しながら愛息を育て旦那の世話をするワーキングマザー的な事をしています。
毎日時間に追われて、ヲタク的にはお茶の間しています。
でも基本はステージでN君が踊っている姿とか、待機してる姿とか、走っている姿とかが好きだったりします。
基本、彼と一緒で平和主義ですから、無害です。
けなしつつ、それでも大好き★な愛情方針ですから、どうぞよろしくお願いします。


★ブログに登場する人★
・旦那ちゃん(ちゃんと普段は主人と言ってますから安心してね)
ジャニヲタを嫁にもらった人
でも、自分もバイクヲタクだからジャンルは違えどヲタクの気持ちがわかる
愛車は848
46の人と、58の人のファン

息子(便宜上ちび殿と表記しています)
2011.5.10にこの世に出る
お腹にいる時は臨月まで滝沢歌舞伎に通わされる
ジャニヲタになるかバイクヲタになるか2択を迫られる
とりあえず、超可愛い←親ばか
きっと野澤君も可愛がってくれるはず←え。
2012.5
ジャニヲタデビュー戦
滝沢歌舞伎子どもの日公演にて果たす
最前でイケメン達のファンサもらい放題で母、ジェラシー(笑)お兄ちゃん達は優しいのう

月別アーカイブ
お友達何人できたかな
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ちょっと気になることのは。
ブログ内検索
FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。