2010. 05. 09  
どうも
色々詐称して更新してますよ
yueです(笑)

(>_<)アイタイーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

あと1回で50回の大台!!!
怖い怖い←何が。

何だか近頃不思議でして
野澤君と出会って(って語弊はご愛敬)約2年程経つのだなーっと
まだ2年なのか
もう2年なのか
この2年の間に色々変わりましたよね
色々(笑)
でも変わらないものもあるのですよね

いや、何で振りかえってるかっていうと、自分的に2年前のJUMP魂が「まずいわいなー」だったからです(笑)

歌舞伎が終わって、浮気しに行ったにも関わらず、野澤君に会いたくって仕方なくなってしまったので
舞台が終わって直ぐに黄色いお店に行ったなんて内緒←。

野澤君のお迎えと同時に

コシオカユウキ
トミオカケント

がレシートに印字されていたのも内緒←ちっとも。

ぶちゃきゃわなのん。が写真入れの中から微笑んでいる←。

救済して頂いたWSを気合いを入れなおして(笑)見ていたら
もみじのん。も
枯葉の影も
夢物語も
兜被ってるVenusも
ダンス講座も
人さらいも
ちゃんと収まっていて、更に会いたいの増したよって話ですよ

ありがとうございます<私信

でね
滝様のWebを見て、また歌舞伎ブルーですよ(笑)
終わってしまったんだと思うと寂しくて仕方ないのですよね

そして、2月から千秋楽までの毎日密着もDVDに収録してくれるって嬉しいお知らせをして頂いて…
その中に少しでも君達やこの舞台を一緒に作り上げてきたみんなが映ってますように!!!

「春の踊りは」「よーいやさー★」


そして、母の日に野澤君はちゃんとお母さんに「ありがとう」って言えたかな?
子どもの日もそうですけども、お母さんにありがとうって言う機会の多い5月ですね(笑)
のんちゃんの健やかな成長を、ファンとして、野澤母に「ありがとう」を捧げます



続きからは、昨日今日のことを。
全くジャニーズ関係ないッスよ

さて
昨日と今日で「うたかたのオペラ」を観に行ってきましたー

紫吹さんは端的に申しますと「ダイナマイト」で「チャーミング」でしたー
歌舞伎で男ばっかの舞台を観てきたから、どんなもんじゃいな
と思っておりましたがー
この舞台に立っておった人達の方が女子も含めて体格がよかったって話です←。

舘形さんの妖艶さはやっぱり「奇怪なり」と言った感じで、彼の表情にはぐんぐん引き込まれるものがあります。
支配人ケスラーである時は「真意のわからぬ道化」であり
アマカスである時は、ギラギラとした挑戦的な実力者であり、「メフィアを愛する男」なのです

馬場君はyueさんが観る舞台が戦争絡みなもののせいか、やはり「初々しく」「おろかしい」感じです←キャラクターだからね!

物語は、終戦前の満州
主人公は満州にあるレビュー小屋の女主人メフィア
レビュー小屋の支配人ケスラー
メフィアの元で働く道化達
そのレビュー小屋に、軍を脱走した宗一が逃げ込んでくる
「恋人に会いたくて逃げてきた」
という宗一
メフィアは
「お涙ちょうだいの話なんてごめんだ」
と宗一を袖にするけれども、脱走兵を探しに来た憲兵には
「あれは、新米の道化です」
と匿ってやる
匿われた宗一は「小太鼓君」と呼ばれ、道化としてレビュー小屋に身を置くことになった
宗一がみたのは、儚い夢のような踊りと歌の世界
その裏で、メフィアは満州を自らのものにせんとする実力者「アマカス」と共に、日本帝国軍の諜報活動に身を投じていた。
ある時、宗一が所属していた第6歩兵隊が全滅したとの報が入る
宗一は告白するのだ。
「恋人に会いたいだなんて嘘だ。死ぬのが怖くて逃げだしたんだ。」
昔から身体が弱く、軍隊が嫌いだった宗一
軍隊で死ぬことを恐怖して脱走したのだ。
自らの友人も戦死したことを知ってもなお、宗一は生にしがみつく。
正直に告白した宗一をメフィアは優しく包み込む
「ここでは、愚かなものが一番強いのだ」

戦況はいよいよ困難を極め、日本の敗戦は決定的となった

敗戦すれば、満州はロシア・解放軍の手に落ちる

アマカスはメフィアと道化達を逃がそうとするが、メフィアだけは、ここが祖国であるからととどまる事を告げる
宗一は道化達と道を同じにすることなく、1人レビュー小屋に戻る
そこで宗一が見たのは
ケスラーとメフィアの2人
ケスラーは仮の姿、その実はアマカスであった
アマカスとメフィアの逢瀬
利害関係で結ばれていたと思われていた2人には、命を断つ前にして、お互いを認め合う愛があった
アマカスはメフィアに看取られ、自ら命を断つ
メフィアは…

宗一は軍法裁判に掛けられて証言台に立つ
レビュー小屋で何が行われていたのかと問う裁判長に
宗一は「ただ、歌と踊りがあっただけだった」と証言するのであった。

メフィア=紫吹さん
ケスラー=舘形さん
宗一=馬場君

そんな感じのお話でしてー
馬場君のダンスはやはり「男子!」という感じなのですね
もう少し、彼が踊ってる姿をじっくりみたいんだけどなー
テニスの…とはまた違う場所でダンスしてる馬場君をじっくりみたいのだけどな←やはり触手が動かないんだよなー。見たら見たではまるんだろうけどね(笑)
決めポーズのところでブレちゃうのは…まだ頑張らな!ってとこなんでしょうけども
けれども「死にたくない!」と自らの弱音を吐露しながらメフィアに泣きつく宗一は、すごくグッとくるものがありました
その表情と、その瞳に★
で、髪の毛長いとこ、実物で見た時ないから、そんな馬場君も見てみたいですー

そんな作品に出会ってくれますように←無茶な

作品全体的な事を言いますとー
戦時下のレビューという設定のせいなのか…
華やかさに欠ける気がするのですなー
紫吹さんはそこに立っているだけで華があるけれど
やっぱりレビューって舞台全体が華であって欲しいじゃない?

そこまではお金掛けられないですかね…
正直な話、土曜日の夕方公演はすかすか状態だったもので…
台所事情ってよくわかりませんけども。

メフィアさんが最後のとこで

エログロアホを演じてきたっていうのだけども。
いや、そんなんありましたか?と思ってしまったのはyueが至らないからなのかな
耽美って評されてたのを見ましたが、むーん。
それはメフィアが麗人の格好をするからかいな?
美ねー
官能ねー
グロねー
アホねー
という感じです
ま、素人の言う事ですからお気になさらず
yueの記録事です

スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
こんな正反対の兄弟でも、おもしろい
NEW Topics
はっしーが可愛くて夏
少年倶楽部プレミアム2017.6.16に野澤君
身長が高いというより縦に長い
Voiceとお返事
野澤祐樹君、入所日おめでとう★12周年
Entry TAG
野澤祐樹   MisSnowMan  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yue

Author:yue
★書いてる人★
yue
三十路女
赤西仁きっかけでジャニヲタの世界に片足を突っ込み、現在はNが所属していたMis Snow Manがまるっと大好き。
のんあべとか、のんさくとか、のん舘あたりに沸く。
基本ジャニーズの人々が大好きです。
現在、仕事しながら愛息を育て旦那の世話をするワーキングマザー的な事をしています。
毎日時間に追われて、ヲタク的にはお茶の間しています。
でも基本はステージでN君が踊っている姿とか、待機してる姿とか、走っている姿とかが好きだったりします。
基本、彼と一緒で平和主義ですから、無害です。
けなしつつ、それでも大好き★な愛情方針ですから、どうぞよろしくお願いします。


★ブログに登場する人★
・旦那ちゃん(ちゃんと普段は主人と言ってますから安心してね)
ジャニヲタを嫁にもらった人
でも、自分もバイクヲタクだからジャンルは違えどヲタクの気持ちがわかる
愛車は848
46の人と、58の人のファン

息子(便宜上ちび殿と表記しています)
2011.5.10にこの世に出る
お腹にいる時は臨月まで滝沢歌舞伎に通わされる
ジャニヲタになるかバイクヲタになるか2択を迫られる
とりあえず、超可愛い←親ばか
きっと野澤君も可愛がってくれるはず←え。
2012.5
ジャニヲタデビュー戦
滝沢歌舞伎子どもの日公演にて果たす
最前でイケメン達のファンサもらい放題で母、ジェラシー(笑)お兄ちゃん達は優しいのう

月別アーカイブ
お友達何人できたかな
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ちょっと気になることのは。
ブログ内検索
FC2ブログランキング